トップ >> ACCU奈良の活動 >> 人材養成

人材養成

アジア太平洋地域には、自国の文化や歴史に育まれた貴重な有形文化遺産が数多くあり、その国の文化や伝統を受け継ぎながら、今日まで守り伝えられてきました。しかしながら、現在、文化遺産の保存修復のための人材や資金の不足、或いは環境の変化や人為的な要因から、多くの文化遺産が滅失や破損の危機に直面しています。 そのため、当事務所では、アジア太平洋地域の文化遺産保護に関する企画・立案や文化財の保存修復を担う人材の養成に協力するための専門研修を実施しています。

集団研修

アジア太平洋地域から招聘した研修生を対象に、日本の「遺跡」や「歴史的建造物」の特性を参考にしながら、最新の知識・技術を習得することを目的とした研修を実施しています。

  • 研修期間:1ヶ月程度
  • 研修人数:16名程度
集団研修参加状況 計254名(35カ国)
年度 研修テーマ 参加人数(国)
2000 遺跡の調査法と修復・管理活用法 15 (15)
2001 遺跡の調査法と修復・管理活用法 13 (13)
2002 木造建造物の保存と修復 14 (14)
2003 木造建造物の保存と修復 14 (14)
2004 遺跡の調査と保存 13 (13)
2005 木造建造物の保存と修復 15 (15)
2006 遺跡の調査と保存 15 (15)
2007 木造建造物の保存と修復 14 (14)
2008 遺跡の調査と保存 16 (15)
2009 木造建造物の保存と修復 16 (16)
2010 遺跡の調査と保存 16 (16)
2011 木造建造物の保存と修復 15 (15)
2012 遺跡・遺物の調査と保存 16 (16)
2013 木造建造物の保存と修復 16 (16)
2014 遺跡・遺物の調査と保存 16 (16)
2015 木造建造物の保存と修復 15 (15)
2016 遺跡の調査と保護 15 (15)
集団研修集団研修

個別テーマ研修/個人研修

貴重な文化遺産が破損、滅失の危機にさらされるなど、保護・保存対策が緊急課題となっている国から招聘した研修生を対象に、その国の個別課題に対応した専門的知識・技術を習得することを目的とした研修を実施しています。

  • 研修期間:1ヶ月程度
  • 研修人数:3〜6名程度(1カ国3名以内)
個別テーマ研修/個人研修参加状況 計69名(20カ国)
年度 参加国と人数
2000 中国1、ミャンマー1、ネパール1
2001 カンボジア1、韓国1
2002 アフガニスタン1、カンボジア1、中国1
2003 アフガニスタン2、ベトナム1
2004 中国2、ミクロネシア1
2005 ネパール1、フィジー2
2006 パラオ2、ベトナム2
2007 ベトナム3、モルジブ2
2008 ウズベキスタン3、カンボジア3
2009 ラオス3、モンゴル3
2010 モンゴル3
2011 インドネシア3
2012 インドネシア3
2013 キリバス2、バングラデシュ3
2014 バヌアツ2、ブータン3
2015 モルディブ2、ネパール2、スリランカ2
2016 カンボジア2、ラオス2、ミャンマー2
個人研修個人研修

ワークショップ

アジア太平洋地域の現地に講師を派遣し、文化遺産保護に携わる研究者等に対して、その地域の実情に即した実践的研修を実施しています。

  • 研修期間:10日程度
  • 研修人数:15名程度
年度 実施国 研修テーマ 研修受講者・人数
2007 カンボジア王国
(シェムリアップ)
遺物の実測の方法及び遺物写真撮影技術等 アンコール地域遺跡保護整備局(APSARA)所属研究員15名
2008 ウズベキスタン
(タシケント)
遺物の実測の方法及び遺物写真撮影技術等 ウズベキスタンの研究機関・博物館所属の研究員14名
2009 ベトナム
(ホイアン)
木造建造物の調査・記録法と修理・管理方針の策定 ベトナムの研究機関・博物館等所属の研究員16名
2010 ラオス
(ヴィエンチャン)
考古遺物の記録方法 ラオスの研究機関・博物館等所属の研究員15名
2011 モンゴル
(ウランバートル)
考古遺物の記録方法 モンゴルの研究機関・博物館等所属の研究員15名
2012 インドネシア
(南カリマンタン州マルタプラおよびバンジャルバル)
木造建造物の調査・記録法と修理・管理方針の策定 インドネシアの研究機関・博物館等所属の研究員18名
2013 スリランカ
(キャンディ)
木造建造物の調査・記録法と修理・管理方針の策定 スリランカの研究機関・博物館等所属の研究員15名
2014 バングラデシュ
(ダッカ)
考古遺物の記録方法 バングラデシュの研究機関・博物館等所属の研究員15名
2015 ブータン王国
(ティンプー)
文化遺産の写真記録とデジタルデータの管理・活用 ブータン王国の文化遺産保護部局・機関・博物館等所属の研究員20名
2016 フィリピン
(カビテ州カウィット・マニラ)
木造建造物の記録法 国家歴史委員会・博物館など所属の職員15名
ワークショップワークショップ

▲ページトップへ