トップ >> ACCU奈良の活動 >> 国際教育交流

国際教育交流
※当事業は2010年をもちまして終了いたしました。

国際平和の実現と人類の福祉の増進を目指すユネスコ精神の普及に貢献するため、日本政府の拠出により設置された「ユネスコ青年交流信託基金」を資金に、主としてアジア太平洋地域のユネスコ加盟国の高校・大学生、教員、ユネスコ関連事業の専門家等に研修・交流の機会を提供することを目的とするものです。
ACCU奈良事務所では、文化遺産保護に携わる青年指導者を招き、日本の文化遺産保護に関する理解を促進するとともに、友好親善と相互理解を深めるため、講義や実地研修、オープンセミナー、学校訪問などの研修・交流プログラムを実施しています。
※2009年からは新たにACCU国際教育交流事業「学者・専門家招へいプロジェクト」の一環として実施しています。

青年交流(ACCU奈良事務所実施分)参加状況 計85名 (34カ国)
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008
10(10) 10(10) 11(11) 7(7) 10(10) 10(10) 9(9) 9(9) 10 (10)


国際教育交流(ACCU奈良事務所実施分)参加状況 計22名(17ヶ国)
2009 2010              
11 (11) 11 (11)              


 


国際教育交流国際教育交流

▲ページトップへ